ホーム > 屋根 >  【屋根リフォームについて】工法紹介

屋根の形状

土葺き工法
瓦を葺き土に接着させ、屋根を葺き上げる工法。
土葺き工法
土葺き工法
一般釘打ち工法
屋根面に横桟木を打ち、瓦を引っ掛け、釘打ちし固定していく工法。
引掛桟葺き工法:一般釘打ち工法
縦桟ビス止め工法
屋根面に縦・横桟木を打ち、瓦を引っ掛け、ビス止めし固定していく工法。
引掛桟葺き工法:縦桟ビス止め工法
カバー工法
既存の屋根を取り壊さず、その上に新しい屋根材を被せて施工していく工法です。
古くなった屋根材を撤去する作業を省けるため、工期も短く、廃棄物処理の手数料が 省けますのでコストも節約できます。
また、工事期間中も普通に自宅で生活できるため、ほとんど不便はありません。
カバー工法
FAQ
お問合せ
カタログ請求
リンク
最先端の断熱技術ガイナ
住まいのお役立ち情報
富田林紀行
藤本窯業(株)では、乳癌撲滅を目的の「ピンクリボン活動」に京セラ製品を通じて協賛し、活動を行っています。

ページの先頭へ